++第8回facebook勉強会in総社++ まとめ

Share

こんばんは。

GainJapanの宮脇信行です。

 

 

今夜は総社でFacebookの勉強会でした。

初心者向けの部分はとばして(申し訳ない)後半部分の感想を中心に書きます。

 

とりあえず、今日はぎりぎりで到着でした。

いつもながら総社の元気の良さにはびっくりです。

毎回新しい人がやってくる、本当に驚きです。

あっき~なの人望でしょうか?

 

 

今回の勉強会の中で新しいFacebookのプライバシー設定に関する変更点等の話がでました。

Facebookからの公式発表がちょうとあったばかりなので話題になったのですが、実装されるのがいつなのか良く分からない。

多分、大きな変更になるので順番にって感じになるのでしょうか?

 

で、プライバシーに関して女性の意見も聴きました。

リアルネームだし顔出ししたくないとかあるようです。

 

 

普段の勉強会ではビジネスでFacebookページを運営されている方には『ページ管理者』として顔を出すように進めています。

ところが、今日お話した女性の方は普段自分のプライベートな事を書いてるし、あまり出したくないと言われていました。

お店のFacebookページとプライベートは完全に切り離したいと言う事でした。

 

 

その話を聴いた時にはなるほどなぁ、女性は大変だなぁ。なんて感じで納得もしたのですが、帰りながらいろいろと考えて自分なりにまとめました。

 

 

結論から言うと、『ページ管理者』は出した方が良いです。

これはこういう人がオーナーか~」って言う『顔の見える』ビジネスが出来るからです。

ネットでのビジネスはリアルのビジネスと違い通常は顔が見えません。

Facebookの利点は『顔が見えること』なんです。この利点を活用しないのであればFacebookページを使う意味がありません。普通にホームページと掲示板でいいです。

 

オーナー(管理者)の顔が見えるからこそ、安心感と共感が生まれるのです。

 

では、先程の方のような場合はどうしたらよいでしょうか?

 

簡単ですよ!

投稿時に一手間かけるのです。

FB投稿設定

 

投稿するときに、南京錠のようなアイコンをクリックするとこのメニューが出ます。

プライベートな発言の時は友達か、友達の友達等を選びます。

これが公開範囲の設定です。

 

発言毎に選択できるのでこれを使い公のものは全てのユーザむけ。

プライベートは友達まで。

なんて感じで自分の中でルールを作りましょう。

 

設定のカスタマイズを選ぶと、特定の人だけどかも選べます。

さらに、デフォルトにするってチェックボックスもあり、それをチェックすると今後は標準がそれに変わります。

友達だけを標準にしたい時は一度カスタマイズから、それをチェック入れましょう。これで今後は友達だけが標準になります。

 

すべてのユーザ」はそれこそ「すべてのお客様」だと思えば何を投稿すればよいか分かりやすいと思います。

これを選択する時はお客様に話するんだって感じで。

 

ただ、あまりに堅苦しいのもどうかと思います。

プライバシーにかからない程度の普通に会話を流すのがよいかなと思います。

でないと、その人間が見えてこないですから。

見えるビジネスをお勧めします。

 

 

 

と言うわけでおやすみなさ~い!

 

 

 

[`friendfeed` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share