コミュニティマネージャ養成講座 2日目

Share

こんにちは!

果敢に攻める! 宮脇信行です。

 

前日の懇親会のおかげで人となりがわかりすごくやりやすくなって2日目が始まりました。

ざっくばらんに話をするってすごく大事だなと感じました。

 

 

ソーシャルメディア研究所

さてさて2日はコミュニティマネージャ概論からのスタートでした。

先進の事例を見ながら各種ソーシャルメディアを確認していきました。

 

いろいろなソーシャルメディアがあり、人それぞれの特性がいろいろあるので、それぞれが好きな場所に集まります。

そう考えると、各種ソーシャルメディアにアカウントを持ち、属性を考えた運営をしないといけません。

 

CMとしての仕事の中で一番重要かなと思ったのは個別の対応ではなく、情報収集かなとおもいました。

経営戦略としてのCMの情報収集能力は今後の企業の課題となるでしょう。

ソーシャルねセキュリティについてはIBMの守屋さんの講義でした。

こちらの本の著者の方です。

 

セキュリティに関しても個人と企業で対処すべき点があります。

 

個人では自分自身を守るセキュリティ対策。

最近はFBの広告を使った詐欺事件も起きているようです。

企業では社員のモラルともいえる部分のセキュリティ対策など、山盛りの問題点があります。

 

これらに対してどれくらいの対策が必要かは企業規模によっていろんな度合いがあるでしょう。しかし、来年以降もっと犯罪も増えるし、いわゆる『炎上』も増えると思われます。

その為にも弊社のような地方の中小企業でもある程度の運用規定を作らなければいけないと実感しました。

 

3つ目のセッションでは実際の現場で活躍されいてるセールスフォースの小谷さんのお話です。

socialsuccess

ここを参考にしてもらえれば良いかと思いますが、世界のソーシャルメディアをリードする会社です。

CMの現場で実際にどう活動するかを実践的な話で教えていただき、大変興味深く学習できました。

 

ここがこの日の肝だったかなと思います。

相当詳しく、細かく学習しています。

ここは実践的に使いながら考えていきたいと思っています。

 

最後にファンについてのワークで分析をしました。

 

参考にしたのはイケアのツイッター

これ、ぜひ皆さん、見てほしいです。

研究する価値があります。

 

 

なんて感じであっという間に2日目も終わり、東京でのCM養成講座の半分が終わりました。

マジで朝から晩までは結構きついです><

 

次は15・16の二日。

頑張ります!

 

ワクワクの来年を迎えるために^^

[`friendfeed` not found]

Share