コミュニティマネージャ養成講座 最終日

Share

最終日は「コンテンツクリエーション」
モジュール3以降、ワークが中心となっています。

モジュール4ではデジタルコンテンツを中心に実際にどう作っていくのかを学びます。

 

まずは、コンテンツクリエーション

 

コンテンツは通貨だ

こんな言葉を聞きました。

自分が作り出したコンテンツすべてが通貨(お金)なんです。

価値があるものと訳した方がいいかな?

これを常に意識してなければなりません。

 

 

これを考えると、CM(コミュニティマネージャ)はコンテンツを作り出し、それに価値を付けていかないといけないなと感じました。

小さなものであれコンテンツ自体が1つのコミュニテイとなります。

これを価値あるものになるように、その「場」を作っていく事が大事です。

 

 

コンテンツの活用方法として、使い回しについても考えました。

せっかくのコンテンツ、上手に使いまわして再利用しましょうという話。

 

1つのコンテンツから膨らましていき、いかに多くの人にリーチできるかを考えていくと言う事です。

 

ポイントとしては

最初から使いまわすことを前提としたコンテンツ作りを心がけておくことが肝心です。

 

 

ワークをこなした後はデジタルコンテンツの作成です。

 

まずは適当に撮ってみるとこんな感じです。(極端ですが・・・・)

引いて撮るとこんな感じ
そして学習後に撮影するとこんな感じです。

寄って迫ってカット

キーワードは「寄って迫ってカット」です。

 

ぐいぐい寄って撮影すると周りが見えなくなります。

見えないと人って想像するのです。

 

想像や妄想を相手にさせるというところがポイントとも言えるでしょう。

 

 

最期に写真撮影の3つのポイントを書いておきます。

 

1.縦カット
2.全部入れない
3.光の回り方に気をつける

寄って迫ってカット2

 

 

 

実際にはかなり細かい指導を受けました。

奥が深いです><

 

一つ言えるのは「かっこいい」とか「オシャレ」とか感じる写真を撮るのは楽しいってこと。

人物撮りでもですが、楽しく笑顔での撮影の方が自然な美しさが出て、素敵な写真になっていました。

 

楽しめるように撮影をしたいと思いました。

 

[`friendfeed` not found]

Share