地域活動の思いは人いろいろ

Share

おはようおございます。

いろいろな場所でいろいろな地域活動をされている方と接する機会が増えてきています。

自分自身がそういう活動をするからだと思うのですが、そこで気になってた部分を聞いてみました。

JICAコロンビア研修

先日、JICAコロンビア研修にて講演をさせていただいた時の写真です。特産品のおみやげを頂きました^^

 

何を気になっていたかというと、どうしてそういう地域活動を始めたかという事。

 

結果としてやはり大きく2つでした。

 

1つはボランティア精神。もう一つは自己満足や利益のため。

 

俺自身は後ろだと思う。

 

 

ここがすごく引っかかっていて、すっきりしなかった。

地域活動をしてると本当に仙人のような人がいるのです。

俺は本当に利己的で嫌になるって感じていました。

 

 

でも、最近考えが変わったというか、それでええやんと思えるようになりました。

『やらないよりまし』

だってね、ちゃんとやらないと自分のメリットってないんですよ。だからある意味、必死でやります。

途中で投げ出しません!

利己的な人の方が自分の利益を最大限考えるのでやり続けれるのではないでしょうか?

俺自身はそうだなと思います。

 

 

こう思えるようになって楽になりました。

そして今やってる地域活動でガンガン儲けれるようにやればいいやと思えるようになりました。

儲かればそのお金で更に事業を大きくして行ける。それによって雇用が生まれてその地域で生きていく人たちの助けになるかもしれません。

その為に頑張ろうと思います!

 

 

[`friendfeed` not found]

Share