イベント準備

Share

こんばんは!
久しぶりの宮脇信行です

と言う事で、今夜は今週末に予定している「倉敷美観地区・謎解きウォーク」の準備をしています

このイベントは高梁川マルシェに合わせてのGainJapanオリジナル街歩きイベントとなっています

image

謎解きウォークガイドブックの制作をしてるのですが、なかなか楽しそうな感じに仕上がっています

この土日、お時間のある方は、ぜひ倉敷美観地区へ足を運んでください

参加費1チーム500円
抽選で豪華賞品が当たります♪

Facebookの成りすましの恐怖 乗っ取りを防ぐために

Share

ARG Directorの宮脇信行です。

最近、やたらとFacebookで謎の友達申請が来ます。
ほとんど何も書いてないからのアカウントからです。
以前はすごくきれいな女性バージョンが流行っていたりしました。

これって何のためにやってるか分かりますか?

実はアカウント乗っ取りのためです。

Facebookはパスワードを忘れたときに友達3人に聞くという方法がとれます。

Facebook

 

パスワードを忘れたというのを選択して適当なメルアドを入れるとこの画面へ進みます。
ここで下の方にある「アカウントの再開を友達に手伝ってもらう」をクリック!

 

確認

友だち

 

こんな感じで、信頼できる友達を選択する画面になります。

ここで問題です。
誰を選択しますか?

 

もし偽のアカウントを3つ用意してターゲットになる人の友達になれてたら?
簡単に乗っ取ることが出来ます。

これ自分だけの問題ではありません。
セキュリティーの緩い人のアカウントを乗っ取り、それを3人作れば有名人のアカウントですら乗っ取ることが可能です。

今年は選挙でネットが使えるようになります。
特にFacebookはシェア拡大の意味では目玉商品ではないでしょうか?

そんな中で、政治家さんたちは簡単に誰とでもお友達になってるような気がします。
そのお友達は全部人間ですか?

もしすべて人間でも緩い人が3人いると危険です。
って、自分でも不安になってきたので整理をしようと思います・・・

さようなら、お友達ぽい人・・・

これが現実ですわ
自己を守り、さらに友達を守るために・・・

 

 

1番を目指そう!

1番を目指す!

Share

いつも1番を目指しなさい!

こんにちは、果敢に攻める!宮脇信行です。

いつも1番を目指して頑張っています!

数年前、某政治家が2番じゃだめなのかを聞いていましたが、ダメです!(きっぱり)

結果としての2番はあるかもしれませんが、それでもその先で更なる1番を目指すために頑張るものです。

人間死ぬまで努力だと思うわけです。

それを2番じゃダメ?なんて考え方がおかしいのです。

それでは、なぜその考えがおかしいのか?

答えは簡単です。

1番じゃなくていいとか2番でもいいとか、みんな一緒でいいとか、ゆとりの時代に生まれたこの発想は、人間の努力を否定して、だらけてても良いという事を肯定することになるからです。

そして、この考えはそういう甘い考えの人間たちの言い訳でしかありません。

一番を目指して努力してる人たちに向かって、ゴールするときに、一緒にゴールしよう!って言えますか?
言えないですよね。

極論かもしれませんが、結局はそういう事。

有史以来、人間の歴史は1番を目指して作られてきたと言ってもよいでしょう。

我々の祖先の存在すら否定する考え方になりかねないです。

みんな頑張ってるんですよ。

1番にはなれないかもしれない。それでもそれを目指して頑張ってる。

素敵じゃないですか!

1番を目指そう!

追記:2013/04/16(17時過ぎ)
もちろん、ストレスなどから病気になってしまったりして(一番を目指して)頑張れない人もいます。
それは仕方ないと思います。

1番を目指して頑張りたいけど頑張れないという事と、1番じゃなくていいという事は違うと思います。

目指すことが重要だと言いたいのです。

自分自身で言い逃ればかりしてる人にはならないように、これからも頑張っていきます。

シャーロックホームズになりたい!

Share

シャーロック ホームズ

こんにちは! ARG Directorの宮脇信行です。

さて、ホームズになりたいって思ったことないですか?

私は小さい頃から推理小説が好きで、ホームズもとても好きでした。

ふとした事で、ここでなれるって知ったのです!
http://kobe-ijinkan.net/

ミステリーイベントに参加するとホームズコスプレで神戸北野の異人館街を歩くことができます。
人気があり、3月一杯の予定だったのが4月まで延長されています!

シャーロック ホームズ仲間

ミステリーイベントも好きだったので本格的で楽しかったです。
こんな素敵なイベントはないですよ!
今回はいつもの仲間と3人で参加しました!
こんなバカなことを一緒にできる仲間がいるって幸せです!

ただ、嬉しそうに写真撮ってたら2~3時間かかりますって言われながら4時間かかっちゃいました^^;

異人館街にある英国館にホームズの部屋が出来たのです。
シャーロック ホームズの部屋
それを記念してのイベントなのですが、人気があるからseason2があるかもしれないそうです。
こちらが私の部屋です^^
小説に出てきた60のアイテムがあるそうです。

最後に美人ホームズとの共演ですw

美人ホームズと一緒に

参加には予約が必要です!
楽しめますよ!

地域での『町づくり』でのコミュニティマネージャの必要性

Share

zzmonolake

こんにちは、コミュニティマネージャの宮脇信行です。
今日は最近認知度がようやく上がってきたコミュニティーマネージャ(CM)についての話をしよう

基本的にCMは企業の中で必要な仕事であるが、実は地域でこそ必要なのではないかと俺は考えている
それどころかむしろ、地域で活動してる人たちにこそ学んでもらいたい

まずはCMって何だって人に説明しよう
CMとは企業のサービスやブランドの目的を達成させるためにコミュニティーを作成、成長させ管理する役割を担う人の事である

だが、企業だけの話ではなく、ここでは地域づくりをしてる人たち(NPOなど)のCMとして考えていく事にする
そうなるとCMの定義はこうなる
「それぞれの地域の目的を達成させるためのコミュニティーを作成、成長させる役割を担う人」

もちろん、『地域の目的』と微妙な表現なのは、地域によって目指すところが違うからだ
どのような目的であってもCMが行う仕事の基本は変わらない

それでは、CMとはどういった具体的に仕事なのかを話そう
CMには大きく4つの仕事がある

1.現実的なコミュニティ管理
2.ユーザの声の収集
3.ソーシャル情報の収集
4.意思決定への協力

本来は企業向けで考えるところだが、これらを地域のNPO向けに考えてみよう

1.現実的なコミュニティ管理
まずは、コミュニティー形成が必要だ。それが無ければCMは要らない
具体的にはFacebookグループを作って管理したり、そこでのユーザの交流がうまく行くよう管理することだ
また、地域でのイベントをユーザが常に把握できるように情報告知など、実際的な管理や運用を行う

2.ユーザの声の収集
ユーザ(地域ではその地域の人や観光で訪れた人、興味を持ってくれた人などを指す)のコミュニティ参加率を高めるために、イベントの立案と実施を主導する
開催したイベントではユーザの提案やニーズ、アイディアを聞き、それらを開発チームに知らせる
ユーザが何を望んでいるかの情報を多数集めるためにコミュニティーの育成を図る

3.ソーシャル情報の収集
常にあらゆるメディアへの露出状況を把握する
結果を確認しなければ効果を図ることができない
ソーシャルメディアの新しいツールや成功事例を把握し、他の組織や企業がそれらをどう活用しているかを知ることで、新技術をいち早く導入できるようにする
これら情報収集の為に各種ソーシャルメディアを使用できるようにする

4.意思決定への協力
コミュニティからのフィードバックや提案、苦情を吸い上げ、記録する
ここが重要だが、それを『すぐに活用できる形』で管理者へ伝える
より良い意思決定や提案ができるよう、コミュニティに参加しているユーザについての理解を高めることに努める
必要に応じてサービスに対するフィードバックを行ったりNPO内部のその他の活動に参加する

4つに分けているが、それぞれは連携している
個別に行う仕事ではなく、すべてがシームレスに行われることが重要だ
出来ること、しなければならない事をはっきりさせることも重要である
CMは「なんでも屋さん」的な仕事だとは思う
人手があるならこれらを数人で分けれ行う方が効率的かもしれない

次回はCMに必要な能力について考えてみたい