ポイントでマレーシア・ランカウイ島のウェステイン(The Westin Langkawi Resort & Spa)に宿泊した!

旅するトレジャーハンターの宮脇です。

2024年1月にバンコクに出張に行きました。その帰りにマレーシアのラウンカウイ島へ行ってきました!

ランカウイ島にはマリオット系ホテルがいくつかありますが、今回はウェスティン(The Westin Langkawi Resort & Spa)を選択。

ポイントを使って宿泊してきました。

ロケーション

The Westin Langkawi Resort & Spaは、マレーシアの息をのむような美しい島、ランカウイに位置しています。この豪華なリゾートは、青く輝くアンダマン海に面し、緑豊かな熱帯雨林に囲まれた、まさに天地の楽園です。

また、ランカウイ国際空港からタクシーで40分ほどというアクセスの良さも、このリゾートが提供する多くの魅力の一つです。

The Westin Langkawi Resort & Spa

The Westin Langkawi Resort & Spaでは、至福の時間を過ごすための全てが揃っています。
海の青、緑の自然、そして心地よい風が織りなすこの楽園で、究極のリラクゼーションとリフレッシュを経験してください。

アップグレード

今回の宿泊は一番安い部屋(客室, 1 キング)をポイントで予約していました。

実際の宿泊は、キング1台, パーシャルオーシャンビューにアップグレードになっていました。

こういったリゾートホテルだと、オーシャンビューじゃないと悲しい気持ちになると思う・・・

キング1台, パーシャルオーシャンビューの写真

大きなプールでのんびり

今回の旅は2泊だったのであえてどこにも行かずに、ずっとホテルで過ごしました。

The Westin Langkawi Resort & Spa

昼間はプールサイドでゴロゴロ本を読んだりして過ごしました。

夕日の素敵なレストラン

夕日が素敵と言いながら、完全な日没は島が邪魔で見えなかったりします・・・

The Westin Langkawi Resort & Spa

それでも、素敵な夕焼け空を見ながらの1杯は最高です!

エリート特典

プラチナ以上の特典は選択制です。

朝食・ポイント・グッズのどれかだったかと思います。もちろん私は朝食をいただきました。

The Westin Langkawi Resort & Spa

それ以外に、ラウンジの代わりに、こちらのBreezeというメインレストランで、夕方の時間に2杯フリードリンクメニューから頂くことができます。

ランカウイ空港(国内線)にラウンジがある!

ランカウイ国際空港には制限エリア外にプライオリティパスで入れるラウンジがあります。

それ以外に、ウェスティンとセントレジスに宿泊した人だけが使えるラウンジが国内線の制限エリア内にあります。

The Westin Langkawi Resort & Spa

食事はほぼないですが、フリードリンクでのんびりできるのはありがたいです。

今回の料金

2024年1月27日から29日、2泊3日滞在のポイント宿泊

予約:客室, 1 キング 69,000ポイント(1606MYR)

実際の宿泊:キング1台, パーシャルオーシャンビュー 2,082MYR

金額ベースで考えると、476MYRのお得でした。滞在時のレートで14,780円のお得でした。

ポイント単価は、日本円で64,647円のお部屋に69,000ポイントで宿泊なので0.94円/ポイントとなりました。

海外のリゾートだと1円になれば良い方かな?

ポイント単価をあげようと思うと、京都リッツとかに泊まるのが一番お得ですねw

The Westin Langkawi Resort & Spaのまとめ

正直にいうと、ランカウイ島に飛行機が降りて行くときの海の色とかについては、沖縄の方が綺麗に感じました。

それでもホテルに着いてみるといい感じだなと思いました。

ランカウイにはもっと沢山の観光名所もあります。今回は全く訪問しなかったので、今度ゆっくりと訪れたいと思いました。

Westinはとても広いホテルでジムもあったのですが、遠くて行けなかったですw

でも家族で楽しんでいる欧米人が多く、いいなって感じました。

のんびり過ごすには最高です。

そうそう、ランカウイ島はレンタカーでも余裕だなと感じました。運転も日本と同じ左側通行だし、交通自体も混んでいないので次はレンタカーで島内をぐるぐるしたいと思います。

(Visited 59 times, 1 visits today)